1. HOME
  2. 実績紹介
  3. コーチ型リーダー育成トレーニング

WORKS

実績紹介

コーチ型リーダー育成トレーニング

研修概要:

コーチ型リーダー育成トレーニング

目的:

  • 自己信頼の基盤を作りながら、部下や同僚との信頼関係を深め、効果的に「コーチング」を用いたリーダーシップを高める
  • 組織・チームの半年後の目標を達成して行くことをゴールに、実践的に汎用性のあるコーチング力を身につける

内容:

TCSベーシック講座、アドバンス講座 計2回、継続コーチング6回
上席者とのご面談2回

 

研修特徴

■コーチングを体系化したオリジナルテキストを使用することで、コーチング初心者であっても、テキストを読み進めながらコーチングを受けることが出来るため、受講後も繰り返し自分自身、また他者に対して、目標達成に向けたコーチングを効果的に進めていくことが出来る

■研修講師ではなく、トレーニングを受けた「認定コーチ」が担当するため、トレーニングの中でもコーチングが行われ、受講者の目標や意見などを引き出すことが出来る

■個人で考えたり、グループワークを行う時間が多くあることでお互いへの理解を深める機会を得ることが出来る

■全員で同じ内容を学ぶことで「共通言語」として活用しやすく、受講後も会社に浸透させやすい

 

実施期間:

6ヶ月

対象者:

マネージャー

ご感想

  • チームとして成果を出して行くために、リーダーとして部下とどんなコミュニケーションを取っていくべきか実践的に習得できた
  • コーチングをベースとした形式的ではない1on1が出来るようになり、個人のパフォーマンスが向上した
  • 組織風土が変わってきたことによって、離職者が減り、パワーハラスメントなどのリスクも軽減されてきているように感じる
  • 相手の視点に立って物事を考えるようになれたことで、自分の決めつけや思い込みでメンバーに指導をしていないかについて意識が向くようになった
  • 自分のことを俯瞰的に見ることが少しずつできる様になり、得意不得意なことを客観視できた。それをきっかけに強みや弱みをどう見せていくか?を考えることが出来た
  • 一辺倒なアプローチで接するのではなく、スタッフのアイデンティティや属性を理解してアプローチを変えることを学ぶことが出来た
  • 怒りと向き合い、自分と向き合い、相手を理解し一緒に歩むことが少しできる様になった
  • 個々の課題に対して前に進める方法をコーチングで学ぶことが出来た。コーチングが必要な場面で使用すると、個人や組織の価値を見出すきっかけとなる様に感じた
今回ご利用いただいたプラン
法人研修 詳細

実績紹介